千葉県柏市にオープンしたアリオ柏への渋滞抜け道ルートはあるの?

2016年4月25日(月)千葉県柏市に大型ショッピングモールの「セブンプレミアム アリオ柏」が新規オープンしました。

200店にも及ぶ専門店のほか、イトーヨーカドーやTOHOシネマズ、ラウンドワンなど、普段のお買い物から娯楽施設まで完備した施設となっています。

このような大型ショッピングセンターのオープン時には混雑はつきもの。特にゴールデンウィーク直前のオープンということもあって、施設内はもちろん、周辺道路は恐ろしいほど混雑し、渋滞があちこちで起こっていました。

時間帯によっても大きく違ってくるでしょうが、何度か通ってわかった、なるべく渋滞を避ける交通ルートをご紹介します。

スポンサーリンク

施設へのアクセスはバスか車に限られる!少しでも早い行動が必須です!

ario-map01

越谷レイクタウンやららぽーと柏の葉、おおたかの森ショッピングセンターのように、最寄り駅から徒歩圏内に施設があればいいのですが、残念ながらアリオ柏はどの駅からも離れています。。。

地図をご覧のとおり、最寄り駅のJR柏駅や我孫子駅、新鎌ヶ谷駅からは約5kmの圏内に施設があるため、アリオ柏へのアクセスはバスか車に限られてくることでしょう。

バスを使う場合、柏駅からだとビックカメラ付近の東口1番乗り場から280円、新鎌ヶ谷駅ですと360円となります。

新鎌ヶ谷駅発のバスは休日でも1時間に1本以下のため、注意が必要です。

唯一、我孫子駅北口からは無料のシャトルバスが出ていますが、こちらも1時間に2本程度なので、バスを使うなら柏駅のほぼ一択となりそうです。

車社会の千葉県だけあって、多くの方が自家用車で来られるため、周辺道路はかなり混雑していますので、バスでも車でもどのみち渋滞は避けては通れない状況です。

ario-map02

こちらの地図は、アリオ柏の公式サイトにある施設への来店と退店のルートです。

施設へは東西南北どの方角からもアプローチできるものの、全く渋滞のない田舎道のような抜け道はないため、自家用で行く場合でもある程度の覚悟は必要でしょう。

わたしのおススメは、地図の赤い点線矢印のとおり、来店ルートを少し外れた8号線を使い、施設付近の大島田交差点で右折して16号線に出るルートです。

16号も相当渋滞しているため、できるだけ16号を避けてアプローチし、施設近くで16号に合流するほうが、結果的に早く着けると感じました。

ゴールデンウィーク期間中ということもあるでしょうが、オープンから1時間もすれば駐車場に入るまでの道すら大渋滞となっています。

2016年6月末の時点でも、土日の週末はかなりの渋滞が続いています。平日においても雨の日は平面駐車場がほぼ満杯状態で、屋上駐車場に案内されることが多かったです。子供を遊ばせる場所として、小さいお子さん連れのママさんたちに人気が高いようでした。(2016年6月30日追記)

駐車場待ちで数時間もイライラするくらいないら、がんばって早起きしてオープン1時間前に到着するようなスケジュールで早め早めに行動するのがベストでしょう。

ario-map03

ちなみに帰りのルートですが、皆さん早く16号に出たがるため、帰りも大渋滞に巻き込まれてしまう可能性があります。

地図の青矢印にもあるとおり、少し遠回りして帰るのが、結果的に早く家に帰れそうですね。

「急がば回れ」が正解ですね。

ランチは11時を目安に。10時30分には席取りに向かえばランチ難民は避けられる!

ario-02

こちらの写真は店舗オープン直後のフードコート。オープン直後から席取りをする人はまばらでしたが、11時にはほぼ満席となっていました。

ランチ難民でさまよいたくなければ、10時30分には席取りに向かうことを強くオススメします。

ario-03

フードコートはもちろんのこと、アリオ柏は施設内にたくさんのソファーやイスがあり、ちょっと休憩するのにもとても便利です。

ario-04

オープン当初の混雑を見越してなのか、通常のテーブル席のほかにも、会社の会議室で使われているようなテーブルとパイプ椅子も置かれていました。

ario-05

11時頃のフードコートの状況です。

ご覧の通り、席はほぼ満席状態。どのお店も10人程度の行列ができており、この時点で席を確保できてなければ、ほぼ「ランチ難民」確定かもしれません。

ario-06

フードコートでは、「全国ご当地グルメ屋台」と称して、北海道の豚丼や大阪のお好み焼き、話題のローストビーフ丼など、おいしそうなお店がたくさんありました。

日本初出店のラスムスクランプカフェ。濃厚だけじゃない絶品ソフトクリーム

ario-07

日本初出店の「RASMUS kLUMP CAFE」。

かわいらしい内装の店内には小さいお子さんたちが遊べるスペースもあるので、お子さん連れのご家族にはひと息つくのにピッタリですね。

ario-08

プレミアム生クリームソフトCREMIAが一番人気のようです。

ario-09

お店の入り口には各商品のサンプルが展示されていました。

どれもかわいらしく、食べてしまいたいくらい、おいしそう~。

ario-10

ということで、プレミアム生クリームソフトCREMIA(520円)とDECO SOFT FREAM(500円)をいただきました。

ソフトクリームはまるで練乳のような濃厚な味でした。

通常のソフトクリームとは違って、かなり小ぶりなサイズですので、少し割高な感じもしないでもないですが、世間でよく聞く「濃厚ソフトクリーム」とは違った味わいですので、話のネタにも一度は食べておいて損はないかと思います。

ごちそうさまでした~。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてください!

更新情報をフォローする