ほんとにウマいのか?ミスド公式凍らせ推奨ドーナツを自宅で試してみた!

最近ネットやSNSで話題となっているらしい、ミスタードーナツ公式の「凍らせ推奨ドーナツ」というものを自宅で試してみました。

スポンサーリンク

ミスド公式凍らせ推奨ドーナツとは?

ミスド公式凍らせ推奨ドーナツとは、「夏場にドーナツを凍らせて食べると意外とおいしい」とSNSで話題になっていたことに対し、ミスタードーナツの商品開発室が、実際に凍らせて食べたらおいしいドーナツを6個厳選して、ホームページで紹介したものです。

cold-donut01

実際に試してみたぞ!

公式サイトでは、

  • クロワッサンマフィン チーズクリーム
  • クロワッサンマフィン チョコアーモンド
  • クロワッサンマフィン ブルーベリーカスタードホイップ
  • フィナンシェドーナツ チョコ
  • エンゼルフレンチ
  • チョコファッション

といった6種類のドーナツが推奨されていますが、チョコ好きなわたしとしては、このなかから新商品の「クロワッサンマフィン チョコアーモンド」と定番の「チョコファッション」で試してみることにしました。

凍らせドーナツの作り方

cold-donut02

凍らせドーナツの作り方はいたって簡単です。

買ってきたドーナツをラップでしっかり包みます。クロワッサンマフィンはもともとフワフワと柔らかいため、なるべく潰さないよう、余分な空気を抜きながら、やさしく、やさしく包みましょう。

cold-donut03

ラップに包んだら、さらにジップロックに入れます。

ラップで包まずにそのまま冷凍庫に入れてしまう、という方法もあるようですが、せっかくのドーナツの香りが抜けてしまったり、逆に冷蔵庫のニオイがドーナツに付いてしまいかねないので、ここはおいしく食べるためにひと手間加えましょう。

あとは冷蔵庫で3時間以上凍らせたら、凍らせ推奨ドーナツのできあがり!

味や触感に変化はあるのか?

cold-donut04

5時間程度凍らせて取り出したチョコファッションです。

見た目の感じでは通常のドーナツとまったく変わりありません。

常温に戻すと、ドーナツの表面に空気中の水滴が少しずつ付いてきますので、あまり時間を置かずに食べましょう。

cold-donut05

いざ、口に入れてみると・・・

カチコチに凍ったドーナツを想像していたのですが、普通に噛むことも、ちぎることもでき、固さはそれほど変わりはないようです。

ラップに包んでいたからでしょうか?水分が抜けてしまってカスカスな乾燥した状態になることもなく、「サックリ食感」といった表現がピッタリ合いますね。

味のほうはとくに変化はなく、凍らせた分、甘みをあまり感じなくなるのでは?と心配していましたが、チョコファッションではそういったこともありませんでした。

ちなみに、24時間以上凍らせたチョコファッションも食べてみましたが、味が落ちることも、食感が悪くなることもなかったので、食べ切れなかったドーナツを凍らせて翌日食べる、なんてこともできます。

チョコファッションの凍らせドーナツは、おいしさはそのままで、「サクサクの食感」をより楽しむのにピッタリですね。

cold-donut06

では、クロワッサンマフィン チョコアーモンドのほうはどうでしょうか?

この新商品は、サクサクのクロワッサン生地のなかに、アーモンド風味のチョコクリームとカスタードホイップが入っているのですが、先ほどのチョコファッションとは違い、凍らせると中身が大きく変化します。

cold-donut07

クロワッサン生地のサクサク食感はそのままですが、写真のとおり、中のチョコクリームとカスタードホイップは完全に凍っています。

実際に口に入れてみると、チョコクリームとカスタードは完全に「アイス」そのもの。アイスクリームの入ったクロワッサン生地のマフィンを食べている感じですね。

チョコファッションではそれほどの変化は感じませんでしたが、クロワッサンマフィンは中身がまったく別物になったようです。

熱い夏にしっとりしたクリームを食べるよりも、アイス状に固まったチョコクリームとカスタードホイップのほうがより冷涼感を楽しめて、まるでシューアイスを食べてる感じがGoodです!

凍らせドーナツはアリ?ナシ?

ずばり、アリでしょう。

これまでのドーナツに少し飽きてしまった方、夏場にドーナツは合わないと思っているような方こそ試してみて欲しい!

よりサックリとした食感を楽しめたり、冷涼感のあるシューアイスのような新食感マフィンとして楽しめる「凍らせドーナツ」はこの夏一番のおススメです。

最低3時間ほど冷凍庫に入れれば「凍らせドーナツ」はできますので、小さいお子さんでも簡単、手軽に作れて便利ですから、ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてください!

更新情報をフォローする