ヤフープレミアム会員の解約をしようとしたら引き止めポイントが貰えた!

この記事は2015年10月時点での内容となりますので、もらえるポイントや受けられるサービス内容は現在のものと違っている可能性があります。

単にモノを減らすだけでなく、「節約する」という行動も、「お金の無駄をなくす」という意味ではミニマリストに通じるものがあるはず。

そう思って、毎月380円(税別)の固定費を払い続けているYahooプレミアム会員費を削ろうと手続きをしたところ、思いがけず引き止めポイントなるものをゲットしました。

スポンサーリンク

引き止めポイントって何?

「引き止めポイント」って正式な言い方ではないと思いますが、自社のサービスを引き続き使ってもらうために用意された特典であり、携帯電話の世界では以前からわたしもよく耳にしてました。

携帯電話会社は、NTTドコモやau、ソフトバンクなどがありますが、それぞれの会社が利用者の獲得に躍起になってますよね。

少しでも携帯電話の料金を下げようと、「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」制度を利用して、A社からB社、B社からC社へと携帯電話会社を変える方もたくさんいらっしゃることでしょう。

しかし、他社に移られる側の携帯会社にとっては、大事なお客様を失い、収入源が減ることになるわけですから、オチオチ見過ごしてもいられません。

そこで携帯会社は、他社に移ろうとしているユーザを引き止めようと、いろいろな提案をしてくることがあります。

その1つが「引き止めポイント」というものです。

携帯会社であれば、自社が運営しているポイント制度を活用することになります。

  • NTTドコモ・・・ドコモポイント
  • au・・・au WALLET ポイント
  • ソフトバンク・・・Tポイント

「もし、我が社のサービスを引き続き利用して頂けるのなら、特別に○○ポイント差し上げましょう!」

これが「引き止めポイント」ということです。

ヤフープレミア厶会員の解約引き止めポイントの内容は?

今回はヤフープレミア厶会員の解約をしようと思ってサイトで手続きをしたところ、

yahoo-point-2

こんな画面がドーンと出現!!

Tポイントで最大3,0000ポイントもらえる

という引き止めポイントの提案を受けました。

これは3,000円相当のポイントとなりますから、かなり太っ腹な特典です。

参加してお買い物を実質タダにする!

なんてボタンがあったら、そりゃ誰だって押さずにはいられませんよね?

どうやらこの特典は、

  • 特典に参加する(参加ボタンを押す)
  • yahoo!ショッピングまたはLOHACOで買い物をする(11月30日までに)
  • 12月下旬にTポイントが付与されるまでYahoo!プレミアム会員を継続する

という3つのステップをこなせば、最大3,000ポイントのTポイントがいただけるようです。

特典内容

本特典に参加することで、最大3,000ポイントを上限とした、Yahoo!ショッピングまたはLOHACOでの商品購入金額と同額のTポイントが翌々月(12月)の下旬に付与されます。

yahoo-point-3

特典の参加登録期間

2015年10月1日〜2015年10月31日

yahoo-point-4
この特典は予告なく終了する場合があるとのことなので、急いだほうがいいかもしれませんね。

特典の対象者

期間中にこの特典に参加登録して、Yahoo!ショッピングまたはLOHACOで特典対象商品を購入した方がポイント付与の対象者となります。

この特典のうれしいところ

こういった特典って、ポイントをもらえる条件が厳しかったり、対象商品が限られたりして、実質的に使えないようなものもありますが、今回のYahoo!の特典のうれしいところは以下のとおりです。

  • Yahoo!ショッピング、LOHACOという大手ショッピングサイトで買い物ができる
  • 税込み100円以上の商品であれば、何を買ってもいい
  • 少額の商品を複数買っても、対象となる購入金額は合計されるので安心

この特典の残念なところ

いっぽうで残念なところもないわけではありません・・・。

  • Yahoo!ショッピングまたはLOHACOで買い物をしない限りポイントはもらえない。(無条件でTポイントがもらえるわけではない)
  • もらったポイントもYahoo!またはLOHACO、GYAO!ストアでしか使えない
  • 付与されたポイントの有効期限は2016年1月31日まで。12月下旬にポイントが付与されてから、約1ヶ月以内に使う必要がある

まとめ

今回はたまたまヤフープレミアム会員を解約しようと手続きしていたら、ラッキーにも引き止めポイントをもらうことができましたが、いつでも行っている施策ではありません。

また、この特典を受けるにはヤフープレミアム会員をすでに一定期間契約しているユーザであることが条件となっていることでしょう。そうでなければ、現在ヤフープレミアム会員でない人が一旦会員になってすぐに退会する、なんてケースが出てくるかもしれませんからね。

どのレベルのプレミアム会員がこの特典の対象になるかどうか、詳細はわからないため、トライする方はくれぐれもご注意くださいね。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてください!

更新情報をフォローする